祈祷について

通常日の祈祷はご予約の上お越し頂いております。
10時から16時まで(最終時間15時30分)の時間帯です。

祈祷のご予約は下記バナーよりお進み頂くか、
お電話(9時から17時まで)にて受付させて頂きます。

来社なく
無参列にての祈祷も行っております。
神主のみで祈祷を行い、お守りなどをお送りさせて頂くものです。




 Z:\バナー\ご来社_赤.gif  Z:\バナー\無参列_赤.gif






Z:\バナー\厄除.gif Z:\バナー\幣串_20210626164831.png

厄除祈祷についてのご案内


厄年とは万事に慎まねばならない年齢として認識されており
数え年で、男性25歳、42歳、61歳
女性は19歳、33歳、37歳、(61歳)となっております。
厄年は人生の転換期であり、社会的にも家庭的にも大切な役割につき、
環境も変わることが多い大切な時期にあたるので
心身の負荷も大きいとされております。
心身の災厄をお払いし、健康かつ平穏であるように祈願いたします。




関連:1月の厄除け祈祷について
    無参列厄除祈祷の内容



Z:\バナー\初宮gif.gif
Z:\バナー\初宮_20210626143109.png

初宮祈祷についてのご案内


神様のご加護により母子ともに無事に出産を終えたことを感謝し、
赤ちゃんが健康に成長することを願い
初めて赤ちゃんが神社にお参りすることを初宮詣といいます。

一般的には忌みの期間である1ヶ月を過ぎた
男児32日目、女児33日目といわれますが、
お母様、赤ちゃんのご体調にあわせて祈願いたします。





Z:\バナー\七五三.gif Z:\バナー\七五三_20210626163557.png

七五三祈祷についてのご案内

古くは男女児3歳の髪置、男児5歳の袴着、女児7歳の帯解きのお祝いをいいます。
子供たちが無事にそれぞれの儀礼の年齢に成長したことを神様へ感謝し
お礼参りを行い、子供たちの今後の更なる健康、成長を祈願いたします。


詳細:七五三参りについて



Z:\バナー\安産.gifZ:\バナー\安産_20210626145605.png


安産祈祷についてのご案内

ご夫婦が子宝に恵まれたことを祝うとともに神様に感謝し、
赤ちゃんの健やかな成長と無事な誕生、母体の健康を願い祈願いたします。
当日、お使いの腹帯をお持ちいただきますと
当社の朱印を押させていただいた上でお祓いさせて頂きます。




Z:\バナー\交通安全.gifZ:\バナー\交通安全_20210627120011.png

交通安全祈祷についてのご案内

お車・バイクなどを購入された際の交通安全,
運転される方の心身について祈願いたします。
基本的にお車でご来社頂き、車体もお祓いさせて頂く形でご案内いたします。





Z:\バナー\ご来社_赤.gif  Z:\バナー\無参列_赤.gif







その他、家内安全祈祷、病気平癒祈祷、方除祈祷などは
お電話にて承っておりますので
お問い合わせいただけますと幸いです。
рO78−851−7602
(9時から17時までの時間におかけください)

Z:\バナー\社名.jpg