四国EVラリーフェスティバル2001
こんぴら大会 で 
優勝 しました
四国EVラリーこんぴら大会の優勝トロフィーのプレート
四国EVラリーこんぴら大会の優勝トロフィー
琴平町長の合図で出発するYI.HTMLの競技車両
YI.HTMLは鉛蓄電池をエネルギー源とする
普通電気自動車の部門で
優勝しました。
琴平町長様の合図でスタートする我がチーム
各チーム20秒毎にスタート ゼッケン12番の我がチームは09:22にスタートしました
最初にエントリーしたのは5レグ

いこいの郷公園

ことなみ道の駅

いこいの郷公園
道の駅ことなみの公式写真判定ポラロイド
写真判定公式ポラロイド
急 速 充 電
次は時間指定指示のある3レグ
いこいの郷公園

高瀬天然温泉

詫間町(1時間展示)
(加速・ブレーキ競技)0→40m

いこいの郷公園
農業関係者にウケる競技車両
農業関係者にウケた我がチームの車
急 速 充 電
いこいの郷公園

琴弾公園

いこいの郷公園
(残時間50秒でドラマチックにゴール)
琴弾公園公式写真判定ポラロイド
写真判定公式ポラロイド
均等充電(オーバーナイト)
充電技術も競技の一部、深夜も充電バランスのチェックが続く
2日目豪雨の中のスタート
2001.8.26は豪雨のスタート

予定されていたダートトライアル
二輪車一本橋遅乗競争は中止
五色台スカイラインは視界不良
のため要注意との連絡がある
最大の難コース五色台に挑む
いこいの郷公園
   ↓
滝宮五色台滝宮
↓   
いこいの郷公園
(省エネ名人ドライバーの腕前で無事帰還)
五色台公式写真判定ポラロイド
写真判定公式ポラロイド
急速充電(最低電圧を下回っているため思うように充電できない)
いこいの郷公園

たからだの里さいた

いこいの郷公園
たからだの里さいた公式写真判定ポラロイド
写真判定公式ポラロイド
急 速 充 電
通過確認表 と 写真判定ポラロイドの提出
採点時間中に下記の競技が行われる。
燃費競技・タイムラリー
車両重量が2トンを超える
我がチームは極めて不利
(大会本部の用意した計測機器を
取付、燃費計測周回コースを走る)
燃費競技 道路センサーの上を通過する競技車輛
(道路センサー上を通過する)
運転技能競技(蛸壷)
アラコのコムスを使っての
タコツボ脱出競技
運転技能競技 蛸壷 アラコのコムス
優勝の表彰を受けるチーム代表
一番高い所で鳴門教育大学教授
大会会長 宮下晃一 先生から
表彰を受ける YI.HTML代表

当チームを応援・支援・御協力を
頂きました皆様に御礼申し上げます
YI.HTML 2001 チームメンバー
代表
泰中美彦

泉田英登

三原 猛

玉井誠二

植田泰三

過去の記録 1999 2000
            
代表者のホームページに戻る