阪神大石駅前信号
交通信号用電球
東芝TSP60

外箱に記載された型式
交通信号用電球とは道路の交通信号用に特別に設計された長寿命・耐震電球です。
東芝や松下が販売していて大きく分類して60W形と100W形があります。
大きさの比較
長寿命にするため普通の電球よりフィラメントの温度を低く白熱させているため60W形の定格は110V70Wで流行の省エネ電球の逆です。
一般の家庭用の電球より大きくて 60W形で直径約70o 全長約135o あります。口金は普通のE26です。
左:60W形家庭用電球 右:交通信号用TSP60
私の職場では電球交換が面倒で危険な高所に使用しています。
一般的なデイライトスイッチで自動点灯させて6年ぐらい使用できています。
1個売りはしていないようで私の仕入先では50個単位での納品でした。
箱内部は上下交互に納められている
電球色電球形蛍光灯の普及で私の職場では省エネの観点からそろそろお役御免になりそうです。本来の交通信号の用途もLED信号の出現で近い将来引退かな?
戻る ------------------------------- mail