時限爆弾 (2000YEAR)
時限爆弾 2000YEAR
息子が夜店の1回100円のクジ引きで「時限爆弾」2000YEAR(写真左)なるオモチャを買ってきた。

裏面に書かれている説明(写真右)と注意書を抜粋すると
(1)指で中袋を破る (2)5秒以内に投げ捨てる (3)2m以上離れる
屋内で使用しない 液が衣服に付いた時はスグに水で洗い流す

かなり危険そうなので「教育的指導」の立場から没収し、私が息子の了承のうえ爆破廃棄する事にした。以下はそれのレポートである。

一応 mpg で撮影しました。時間がかかり過ぎるので止めた方が良いと思いますがどうしても見たい方は ココ からどうぞ。(589k)
説明書
実験開始
中袋を破り実験開始
実験開始後23秒までは外袋が膨らんだだけで見かけ上はあまり変化はない。
不発かどうか確かめるために近づくのは非常に危険です。
監督・撮影:私
実験者:息子
23秒後
不発?・・・23秒後
爆発
24秒後爆発
中袋と液体
爆発後地面に残った液体と中袋
袋の中には小袋があり液体が入っていた。
この中袋を指で押し潰すと中袋に入っていた液体と、中袋の外に有る粉末の薬品とが反応して気体が発生し外袋が膨張してある一定以上の気圧に達すると爆発する構造のようである。
液体は無色透明・無臭で皮膚につけても刺激はなかった。
製造メーカーなどの記載はありませんでした。
注意:実験中の写真は説明書に書かれた安全距離である2m以上離れた所からズームレンズを使って撮影しています。