ニコク(国道)について誤った解釈をしていませんか?
国道2号線43号線現在の地図
阪神間には国道2号線と国道43号線がほぼ平行して通っています。
阪神国道の地図
昭和43年発行地図より抜粋
高度成長期の時代、「阪神国道」と呼ばれていました。
阪神バスは通称「ハンコクバス」と呼ばれていました。
第二阪神国道の地図
昭和43年発行地図より抜粋 古典的な錯覚で枠が・・・
後から開通した国道43号線を「第二阪神国道」と呼び、通称(ニコク)と発音したから今になって始末が悪い。
当時「ニコク」と言えば「第二阪神国道」国道43号線の事を指していました。「阪神国道」が時代と共に死語になり、正式な国道号線で呼ぶのが一般的なった今日、(ニコク)の発音だけが阪神間に生き残っています。若い人に「ニコク」と言えば国道2号線を意味します。
しかし、私と同年配以上の方に「ニコク」という言葉を使う場合、「国道2号線」を意味する場合と「第二阪神国道」(国道43号線)を意味する場合があるので注意しましょう。
御参考:今日、若者は国道43号線の事を「ヨンサン」と言う。
戻る ------------------ mail