生涯教育情報

神戸の地車メイン

和田宮地車メイン

和田神社の宮入

兵庫区和田神社の地車


西川 敏弘


この記事は平成11年5月2日(日)神戸市兵庫区の和田神社のだんじりを見物したレポートです。

平成12年度の写真記事はこちらにあります。

和田神社だんじり

私は、この神社の隣にある県立神戸工業高校に平成4年春に情報技術科教諭として赴任した折、だんじりばやしが暖かくこの地に迎えてくれたように覚えています。
ただし残念ながら、例祭の日は授業と重複するなど(私は夜間の教員ですから)チャンスに恵まれず、今回がはじめてまともに見学したことになります

和田神社だんじり

このだんじりは、東灘・灘にある神戸型のだんじりの特徴である車輪が外にあるタイプです。幕や駒提灯やボンボリなどは共通しているのですが山がた提灯のつけ方が独特です。
ただし、お囃子は太鼓と半鐘のみで、お囃子も大きく違います。 MS-IEの方はBGMでお聞きいただけると思いますがその他のブラウザの方はwadamiya.wavのダウンロードをクリックください

和田神社だんじり

なお、特筆すべきは町内の盛り上がったところで、だんじりの棒鼻上にプロの女性演歌歌手のステージを設けショータイムがあることです。だんじりには音響設備付きで、提灯の電飾などもなかなか味があります。

和田神社だんじり

また、屋根にも踊り手はおられますが、地車正面に乗った方が屋根以上に目立つ踊りがあります。神戸まつりのパレードにも出場されたことがありますからご存知の方も多いと思います

和田神社の地車宮入のページへ









平成12年5月更新

作者ホームページ

post

西川敏弘 jf3mxu@hi-ho.ne.jp



2000/2/27:カウント開始(詳細はカウント数字をクリック)